すい臓MRIドック 料金22,000円(税込)

症状の出ない「サイレントキラー」すい臓がんの早期発見を

 すい臓は、胃の裏側にある細長い臓器で、インスリンなどの分泌を行い食べ物の消化や血糖の調節をおこなう重要な臓器です。すい臓がんは、初期にはほとんど症状がなく、また従来行われてきた検査、例えば血液検査による腫瘍マーカーはすい臓がんでは陽性率が低く、超音波画像診断(エコー検査)も体型や腸のガスの影響などを受けきれいに写すことが難しく、初期に発見することが難しいがんです。
 MRIでは様々な断面の画像に加え、胆管・膵管撮影(MRCP)も行います。膵管はすい臓の中を通る非常に細い管で、すい臓がんでは実に95%以上で膵管像に異常があったと報告されており、MRCPは非常に有用な検査法です。また同時に胆のうも見えるため、胆石など胆のうの病気も発見することができます。

このような方におすすめ

  • 飲酒の多い方
  • 糖尿病の既往がある方
  • ご家族がすい臓がんになった方 など

検査項目(2項目)

MRI
すい臓MRI
すい臓を中心とした断面の撮影と胆管・膵管撮影(MRCP)を行います。
血液検査
血液検査
アミラーゼ、腫瘍マーカー(CA19-9)を調べます。

症例画像

すい臓がん004   すい臓がん005

すい臓を中心とした腹部MRI画像、分枝型IPMN症例 (左:T2強調画像、右:MRCP画像)
矢印部分に嚢胞性病変が見られる。

ご案内事項

     すい臓MRIドックの流れ

予約は TEL:0120-40-2288 までお願いします。
【受付時間 8:00~17:00(ただし、日曜・祝日・年末年始を除く)】


お気軽にお問い合わせください。0278-22-5052受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら