診療放射線課理念

  • 患者さんに有用で適切な検査を提供します。

診療放射線課目標

  • 最先端の技術に取り残されないよう、知識と技術の向上を目指します。
  • チーム医療を実践し、より診断に適した検査の提供に努めます。

診療放射線課の紹介

CTイメージ CT操作イメージ

 

 診療放射線課では、一般撮影(いわゆるレントゲン撮影)の他にMRI・CTを主軸として、心臓カテーテル検査や脳血管撮影、胃透視検査、マンモグラフィなどの画像検査を行っております。ここ数年における画像診断機器の進歩は目覚しいものがあります。以前では発見が困難とされていた微小病変の早期発見が可能になり、また検査時間が短縮され、検査を受けられる患者さんにも優しい環境になりつつあります。

 診療放射線課では「患者様に有用で適切な検査の提供」を理念とし、日々の業務に取り組んでおります。最先端の技術に取り残されないよう、診療放射線技師も知識と技術の向上を目指し日々努力しております。

患者様に有用で適切な検査を行うには、医師をはじめとした他職種との連携が不可欠であります。チームワークを大切にしたチーム医療を実践し、より診断に適した検査の提供に努めております。

ご意見やご不満な点などございましたら院内アンケート等でお聞かせ下さい。また検査や機器に対する質問などがございましたら遠慮なくスタッフにお聞き下さい。機器の見学も受け付けております。


スタッフ

  • 診療放射線技師 11名
資格、認定
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師3名
日本X線CT専門認定技師3名
肺がんCT検診認定技師1名
女性スタッフ

女性スタッフ

 マンモグラフィは女性の放射線技師が撮影を行います。女性の放射線技師はマンモグラフィだけでなく、全ての検査を行うことができますので、安心して検査が受けられます。

 

機器設備

当院の検査機器については『 機器設備 』をご覧下さい。