病院理念

  • 地域に不可欠な病院であり続けます
  • 高度な医療を温かい心で提供します
  • 充実感と活力に満ちた組織運営を追求します

基本方針

  • 生命と人権を尊重し、良質な医療を実践します
  • 脳と心臓について専門的な医療を実践します
  • 救急医療を原点として、24時間365日迅速かつ適確に対応します
  • 急性期から在宅へ円滑に移行できるよう、多職種協働並びに関係機関との連携を強化し、地域医療に貢献します

病院概要

病院外観
病院外観
開設者
社会医療法人 輝城会
代表
理事長 西松 輝高
施設名
沼田脳神経外科循環器科病院
代表
院長 赤尾 法彦
所在地
〒378-0014
群馬県沼田市栄町8番地 →アクセス
TEL. 0278-22-5052
FAX. 0278-22-5469
職員数
約330名
診療科
脳神経外科、神経内科、循環器内科、心臓血管外科、循環器外科、外科、内科、消化器外科、消化器内科、眼科、整形外科、リハビリテーション科、放射線科、婦人科、リウマチ科、腎臓内科、救急科、麻酔科(山田 泉)
通所リハビリテーション
人間ドック 健康診断
病床数
84床(一般病床84床)
診療時間
午前:8時50分~12時00分
午後:2時00分~ 5時00分
休診日

日曜日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)

ただし救急の患者さんはいつでも受付いたします。

設備
MRI(1.5テスラ)、ヘリカルCT(80列)、血管撮影装置、X線テレビ装置、ポータブルDSA装置、PACS(画像転送モニタリングシステム)、マンモグラフィ、定位脳手術装置、手術用顕微鏡、超音波メス、麻酔器、人工心肺装置、心筋保護液注入装置、自己血回収装置、経食道超音波診断装置、IABP、PCPS、連続心拍出量測定装置、IVUS、体外式ペースメーカー、ポリグラフ(EPS機能付き)、個人用血液透析装置、持続緩徐式血液濾過透析装置、誘発電位測定装置、ビデオ脳波モニタリング装置、超音波診断装置、ホルター心電図解析装置、ポータブル24時間血圧測定装置、肺機能測定装置、TCD+HITS、サーモグラフ、血液ガス測定装置、終夜睡眠ポリグラフィー、眼科検査装置一式、高気圧酸素治療装置、生体情報モニター、人工呼吸器、除細動装置、消化器用電子内視鏡、ICUカー、患者搬送用モニター、AED
指定等
保険医療機関
DPC対象病院
救急告示病院
へき地医療拠点病院
労災保険指定病院
労災保険二次健診給付病院
生活保護法指定医療機関
結核予防法指定医療機関
被爆者一般疾病指定医療機関
自立支援医療指定医療機関(心臓脈管外科)
自立支援医療指定医療機関(精神通院医療)
難病の患者に対する医療等に関する法律第14条第1項による指定医療機関
児童福祉法第19条の9第1項の規定による小児慢性特定疾病医療機関
災害派遣医療チーム群馬DMAT指定病院
群馬県難病医療協力病院
認定等
日本脳神経外科学会専門医訓練施設
日本脳卒中学会専門医研修教育病院
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構基幹施設
日本循環器学会専門医研修関連施設
日本脈管学会認定研修関連施設
腹部ステントグラフト実施施設
胸部ステントグラフト実施施設
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設
マンモグラフィ検診施設画像認定証
日本理学療法士協会認定臨床指導施設
日本作業療法士協会臨床実習認定施設
難病患者ショートステイ事業委託施設
神経難病ネットワーク参加病院(一般協力病院)
てんかん診療ネットワーク
日本病院機能評価認定病院(機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1)