透析室理念

  • あたたかい心で透析生活を援助します。

透析室基本方針

  • 患者さんの過ごしやすい環境作りを目指します。
  • その人に合った透析治療を継続できるよう努力します。

透析室の特色

 慢性透析の合併症は脳・心疾患が過半数を占め、透析による影響のため再発も多いのが特徴です。
 脳と心臓の専門病院である当院は診断機器も充実しており、脳卒中や心不全などの疾患が早期発見できるとともに、高い技術の治療を受けることが可能です。

 透析室は現在12床が稼働しており、血液透析だけでなくオンラインHDFや在宅血液透析、血漿交換、LDL吸着療法など専門的な血液浄化療法を行うことが可能です。
 また、透析中には理学療法士が処方した腎臓リハビリテーションを行い、患者さんの筋力維持や生活動作の改善を目指しています。

 医師・看護師だけでなく、臨床工学技士、管理栄養士、理学療法士など多職種がかかわる透析室は安全で明るい雰囲気作りを目指しています。

 沼田脳神経外科循環器科病院では、在宅血液透析も行っています。
 → 在宅血液透析についてはこちらをご覧下さい。

 

診療風景

  カンファレンスをしながら診療を行っています。

 

腎臓リハビリテーション

  透析中にはリハビリも行います
 (腎臓リハビリテーションと言います)。

 

透析時間

 
午前(8:30~)
午後(12:00~)

お問い合わせ先

透析室 :小泉  TEL 0278-22-5052

お気軽にお問い合わせください。0278-22-5052受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら