私たちは「患者さんが主役」のリハビリテーションを目指しています。当院では脳梗塞などの病気で急性期病院を退院した後や、骨折などの怪我による後遺症で自宅での生活に不安や課題が残っている方、仕事復帰を目指している方などを対象としたリハビリテーションを提供しています。病気や怪我に罹患してから集中的にリハビリできる日数には限りがあります。限りのある大切な時間を当院のリハビリテーション職員が精一杯お手伝いさせて頂きます。

特徴

 国家資格を持つ、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が常時在籍しております。特に言語聴覚士による外来リハビリは利根沼田地域の中でも数少ない提供施設になります。

 上記国家資格に加えて認定理学療法士2名、心不全療養指導士4名、福祉住環境コーディネーター2級2名など専門性の高い資格を持つ療法士が在籍しています。

リハビリの提供時間

 予約制で行っており1回40~60分のリハビリ提供させていただきます。1日に2つ(例:理学療法と言語聴覚療法)のリハビリを行う場合は1つのリハビリにつき40~60分になります。※来院時間の遅れや診療の状況等で予約時間を過ぎる場合はこの限りではありませんのでご了承下さい。

リハビリの回数

 罹患している病気や怪我により集中的にリハビリを提供できる日数が異なりますが、国で定められている日数内であれば毎日行えます。定められている日数を超えると医師が必要と判断した場合に週1回程度のリハビリを提供させていただいています。

その他

 必要に応じて杖や装具などの補助用具の紹介や生活面で必要な福祉用具、介護保険の申請方法や各種サービスの案内など、患者さんの生活に合わせて多角的な支援をさせていただいております。

ご不明な点はリハビリテーション課職員までお問い合わせ下さい。 担当:荒木・千島