リハビリテーションで毎日の生活をより良くしましょう!

外来リハビリテーション

当院では3つの職種がリハビリテーションを行っています
理学療法士作業療法士言語聴覚士
作業療法士言語聴覚士
立つ、歩くなどの足のリハビリ日常生活動作における手のリハビリ言葉や認知機能、嚥下障害のリハビリ

リハビリテーションとは

リハビリテーションの語源はラテン語で「リ(再び)+ハビリ(適した)、すなわち「再び適した状態になること」 「本来あるべき状態への回復」などの意味を持ちます。

対象となる方

運動器疾患…関節の痛み・炎症性変化、筋力低下・歩行時のふらつきなど
脳血管疾患…脳卒中、脳の手術後等の手足の麻痺、言語障害、パーキンソン病などを対象にそれぞれの症状に合わせたリハビリテーションを行っています。

時間と頻度

時間…1回40~60分程度
頻度…ご希望により調節可能ですが、週に1~3回程度で実施しています。
※ 基本的に予約制で行っています。

実施曜日等

月~土曜日(祝・祭日を除く)
理学療法士:月~土曜日 作業療法士:毎週火曜日 言語聴覚士:毎週金曜日

※ご不明な点がございましたら、当院までご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。0279-68-5211受付時間 9:00-17:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら