排泄の失敗は本人にとって、大変なショックです。本人の羞恥心に配慮した、プライドを傷つけないような気遣いが大切です。

 また汚れた下着をタンスに隠している場合は、隠したこと自体を忘れているので、そっと片付けておきましょう。

 トイレのドアに「トイレ」と張り紙をしたり、自室からトイレまで道順を示してみるのも良いでしょう。他にも、夜間にトイレの失敗が多いときは、暗いところへは行きたがらないことが多いため、トイレまでの道順を明るくするのも良いです。

 また介護用品の中には、ポータブルトイレがありますので利用を考えてみるのも良いでしょう。