個別的な関わりにより、認知症の進行を遅らせることを目的とし、落ち着いた家庭的な雰囲気の中で過ごしていただきます。「自分の役割がある・必要とされている」という気持ちを持っていただくために、野菜や花を専用の畑で育て、畑の野菜の収穫や調理などできることの支援を行います。その人らしく生き生きと健康的な生活が送れるように支援します。

サービスの内容

 畑作業収穫した野菜 「畑作業と収穫した野菜」

 専用の畑で土作りからスタートして、野菜を作っています。春にはジャガイモ、枝豆を植えて、毎日成長を楽しみにして過ごされています。昔、農家をされていた利用者様に教えていただきながら育てています。どなたも目を輝かせて、「畑に行こう」、「やっぱり自分で作るとおいしい」などの声が聞かれています。収穫後は漬け物、だんご汁やおやきなどを作って他の利用者の方々にも振る舞って喜ばれています。

 

家族的な関わり「家族的な関わり」

 その人らしく、安心してデイサービスを過ごしていただけるように環境や対応に配慮しています。畳6畳に置いたこたつでお茶を召し上がりながら編み物、ぞうきん縫いや将棋を指したりと日々楽しく過ごされています。

 

サービス概況

利用定員12名
対象者介護保険で要支援~要介護に認定された方
利用日月~土曜日(祝日も営業)但し年末年始(12月30日~ 1月 2日)を除く
利用時間午前9時30分~午後3時30分
営業地域

沼田市・昭和村・みなかみ町

お願い:
 営業地域内であっても遠方の方の場合、長時間のご乗車となりますので、健康状態・他利用者様の乗車状況、また冬季の積雪状況等を勘案し、ご相談の上、利用の可否・利用日の説定をさせて頂きます。予めご了承下さい。