太陽光発電設備導入事業

太陽光発電設備 ぬまたとね総合在宅ケアセンターでは、温室効果ガスの削減による地球温暖化防止への貢献と、災害にの停電に備えた電力確保を目的に太陽光発電設備の設置工事が完了いたしました。

 太陽光発電設備の設置にあたり、一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会が公募する「平成25年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策事業」に参加申請を行い、平成26年1月に補助金の交付が決定しました。

 今後15年以上にわたり、施設内電力消費量の約35%を太陽光発電でまかない、より良い事業所づくりに努力していきます。

 事業の状況は定期的に下記トピックスに掲載させていただきます。


トピックス

平成26年11月28日
「ぬまたとね総合在宅ケアセンター 太陽光発電設備導入事業」として、太陽光発電設備の設置工事が完了いたしました。
平成26年 1月24日
「平成25年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策事業」の補助金交付が決定いたしました。2月中旬までに施行業者を決定する予定です。
平成25年12月21日
一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会が公募する「平成25年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策事業」に参加申請を行いました。