菜の花館に鬼が襲来!!

本日2月2日は124年ぶりの『節分』だそうです。

毎年2月3日が節分のイメージなので、ちょっと不思議な感覚ですね。

ちなみに節分って何?って聞かれたら、皆さん答えられますか?笑

節分の本来の意味合いは、季節を分けるという意味で、各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の前日それぞれを指す言葉だったそうです。そのうち立春の前日だけが残ったものとされています。

つまり今年の立春は2月3日となるわけですね。

 

そんなわけで、菜の花館にも一日早く

準備が整いきれなかった色白の赤鬼が登場しました!

皆さん、これでもかってくらいの

大きな声で 「鬼は外ー」 と

豆に見立てた新聞を投げていました。

 

最後は、もう鬼もくたくたのへろへろになっていました。笑

 

手作りの鬼も登場し、皆さん盛大に盛り上っていましたよ!

 

皆さんにステキな福が訪れますように

前の記事

~新年のご挨拶~