あがつま在宅ケアセンター理念

  • その人の思いを大切にし、その人らしく生きる姿を支え続けます。
  • その人ができることに着目し、活躍の場を提供します。
  • 医療機関との連携を図り、健康管理に十分配慮します。
  • 自然にふれあい、地域社会の中での交流を大切にします。

管理者あいさつ

志摩 耕平

 あがつま在宅ケアセンターでは、①30名定員の一般型デイサービスと②12名定員の認知症対応型デイサービス、③20名定員のショートステイ、④居宅介護支援の4種類の介護サービスの運営を通じて、総合的に高齢者の在宅生活をご支援させていただいております。
 少子高齢化社会の中で高齢者とそのご家族にかかるご負担はとても大きなものとなってきております。そこで、介護サービスを通じてご家族の介護負担の軽減や、高齢者の自立支援の重要性がより増してきています。
 当施設ではそういった社会的ニーズと共に、高齢者とそのご家族のニーズに応えるべく、より質の高いご満足いただける介護サービスの提供を心掛け、日々運営をしております。
 私は、こちらに就任する前に10年近く沼田脳神経外科循環器科病院にてリハビリ(理学療法士)の仕事をしておりました。そこで培った知識や技術、経験を最大限に生かし、これまでよりも更に身体機能や脳機能のリハビリを充実させていきたいと考えております。
 多彩なリハビリ機器が充実しており身体機能に対するリハビリを行いたい方や、脳機能のリハビリも兼ねた楽しいレクリエーションの実施により認知症予防に努めたい方など、多くの高齢者の要望にお応えできるよう多彩なサービスをご用意しております。何よりもご利用者やそのご家族が笑顔になっていただくこと、それが私たちのモットーです。
 介護についてのお悩みや、身体機能についてのご相談がありましたら、是非お気軽にご連絡ください。
 少しでも皆様のお役に立ち、笑顔あふれる地域、社会づくりに貢献できるよう全力で頑張らせて頂きます。宜しくお願い致します。

管理者  志摩 耕平