理念

  • 利用者様の生活の質を確保しながら在宅生活を支援し、心身の機能の維持回復を目指します。
  • 信頼関係をもとに本人、家族の気持ちを尊重し生活の場に合った心のこもった看護サービスを提供いたします。
  • 主治医はもとより医療機関や各市町村の保健・福祉サービス機関との連携を密にし安心して在宅生活が継続できるよう支援いたします。

特徴

  1. 『24時間の連絡体制』をとっています。24時間いつでも看護相談に応じます。ご契約いただいた利用者の皆様の夜間・休日等の緊急対応を行っています。必要時は緊急訪問又は、臨時訪問に伺います。
  2. 人工呼吸器、気管切開、難病及び末期癌の方々への訪問、その他高度の医療を必要とする方への訪問を行っています 。 最新医療技術等に対応するため積極的に研修やトレーニングを行い、常にその能力の向上に努めています。
  3. 母体病院との連携により訪問リハビリテーションに力を入れています。状態の維持向上へ向け、行動範囲の拡大等に力を入れています。
  4. 在宅ターミナルケア、安心して家で最期を迎えたいという方々にご希望に添ったお手伝いをさせていただきます。
  5. 一人ひとりの尊厳を守り、親切丁寧な看護を目指しています。
  6. 医師やケアマネージャー、その他の機関と地域連携を行っています。現在入院の方でも利用についてご相談に応じています。「退院することになったけど、健康管理に自信がない」「自宅の生活に慣れるまで、健康チェックに来て欲しい」という方、短期間でもお気軽にご相談下さい。
  7. 医療保険・介護保険どちらの利用も可能です。生活保護の方も利用できますのでご相談ください。

管理者あいさつ

清水絵美

管理者  清水 絵美

 訪問看護ステーションまつかぜ管理者の清水です。訪問看護の仕事を通じて、地域の皆様のお役に立てるよう日夜奔走しています。病気を患ってしまっても、ご自宅で安心して療養生活が送れるように職員共々お手伝いをさせていただきます。


お気軽にお問い合わせください。0278-22-6153受付時間 9:00-17:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら