理念

  • 思いやりのある質の高い訪問看護を実践します。

基本方針

  • 人権、ニーズを尊重し24時間体制で一人ひとりの状態に合った看護を提供します。
  • 地域の医療・介護及び行政機関と連携し利用者自らの選択に基づく適切な看護を提供します。
  • 専門職(プロフェッショナル)として資質向上を図り、自信を持ちサービスに反映されるよう鋭意努力します。
  • 思いやりのある看護を提供できる組織文化を形成します。
  • 地域社会に信頼されるよう健全な経営によって法人組織の成長に貢献します。

管理者あいさつ

村松 真吾

管理者 村松 慎吾

 当事業所の特色は、病院の入院療養生活から在宅療養生活へスムーズに移行できるよう、看護師とリハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)との連携における介護予防・重度化予防を目標としています。これらは結果的に医療費削減などの経済効果を産み、さらに多職種で連携することによってより専門性の高い、それぞれの強みを活かしたきめの細かいケアを患者様に提供することができます。病気になっても早期に不安なく職場や地域生活に復帰でき、住み慣れた地域での暮らしが継続できるようサポートさせていただきます。
 いつでもその人にとって適切な医療・介護サービスが受けられる社会づくりに貢献できるように、地域において医療と介護を一体的に提供できる体制づくりに邁進していきたいと考えています。

お気軽にお問い合わせください。027-288-0573受付時間 9:00-17:00 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら