Plessrt ZERO

Plessrt ZERO

 平成25年11月より沼田脳神経外科循環器科病院では最新のX線TVシステムが稼働となり、胃透視検査を中心とした検査を行っています。
 Plessart ZEROは透視、撮影、撮影済み画像の処理を1モニタで行える高機能を凝縮した最新技術を搭載しており、設置スペースもコンパクトです。また、電子媒体としてPACSサーバーへの保存が可能となりました。これにより、フィルムレスも可能となりました。

 

X線TVシステム画像例

胃透視画像1(立位)立位充満造影 正面位

 

胃透視画像2(臥位)背臥位二重造影 正面位