TOSHIBA MAMMOREX Pe・Ru・Ru

TOSHIBA MAMMOREX Pe・Ru・Ru

 今、日本女性の20人に1人が乳ガンになるといわれています。女性の壮年層(30~64歳)のがん死亡原因のトップとなっており、亡くなる方は年々増加し今では約1万人にもおよびます。

 乳ガンは、細胞がガン化して増えはじめるとしこりになりますが、初期には、体調が悪くなるなどの全身症状がないため放置されやすいガンです。唯一の乳房の変化に気づかずにそのまま放置しておくと、乳腺の外までガン細胞が増殖し、血管やリンパを通って全身へ広がっていきます。

 早期発見のために自己検診、マンモグラフィ検査などによる定期的な検診が大切となってきます。

 

女性スタッフ

 以前は男性の職場といった印象が強かった放射線課ですが、女性の患者さんがより安心して検査が出来るように、マンモグラフィは女性の放射線技師が撮影を行います。

 乳房撮影の認定資格を取得した女性技師が多数活躍し、マンモグラフィ認定医師による読影も行われております。

 女性の放射線技師はマンモグラフィだけでなく、全ての検査を行うことができますので、安心して検査が受けられます。

 

マンモグラフィ画像例

マンモグラフィ正常例

「正常例」

 

マンモグラフィ多形成石灰化

「多形成石灰化」

 

マンモグラフィやや高濃度のmass

「やや高濃度のmass」

 

ンモグラフィ乳腺後隙の腫瘤

「乳腺後隙の腫瘤」