禁煙外来

 

※治療に使用する薬剤の供給が不安定のため、現在一時的に新規患者様の予約を中止させて頂いております。

 

禁煙外来も行っております。

 当院は厚生労働大臣が定めた基準を満たすものとして、「ニコチン依存症管理料」の届出を行っておりますので、対象となる方には健康保険による禁煙治療が可能です。

 中高年からの禁煙はもとより、群馬県の「未成年者禁煙治療・禁煙支援モデル事業」など、未成年者の禁煙支援にも対応致します。

 禁煙プログラムに則った指導など、基準を満たす場合は健康保険による診療となります。

 これ以外の場合でも全額自己負担での診療が可能です。


喫煙は肺がん以外の様々ながんの発症に関係しています。

 ノドのがん・食道がん・胃がん・肝臓がん・膀胱がん・膵臓がん・子宮頸がんなどは、喫煙と無関係ではないそうです。

 さらに副流煙の方が発がん性が高いので、本人だけでなく周りの人にも迷惑がかかります。

 最近は日本の喫煙率は減ってきてはいますが、3割の方が吸っており、世界から見ても高い喫煙率です。